スポンサーサイト

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越前松島水族館

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

越前松島水族館に行ってきました。

echizen-matushima.jpg

場所はこちらです。


去年行った福井県にある芝政ワールドというプールに、
娘が「今年も行きたい!」というので訪れたのですが、
天気がいまいち良くなかったので、
予定を変更してその近くにあるこちらの水族館に。

そういう方も多かったのか、結構たくさんの人で賑わっていました。

料金は、大人1500円、3歳以上の幼児が500円、
小中学生が800円でした。

manbou.jpg

入るといきなり「マンボウ」がお出迎えです。


pen-01.jpg

また、ちょうどペンギンの散歩の時間でした。

pen-02.jpg

かわいいわ。娘も喜んでいました。

matsushima-iruka-1.jpg

で、その次はイルカのショーの時間ということで、行くことに。

irukashow01.jpg

かなり近くで見れます。

irukashow02.jpg

しかし賢いな、イルカ。

イルカは水の中で超音波で会話するそう…。


その後、屋内の水族館に。

suizokukan01.jpg

かなり印象的な生き物がいて、個人的にかなり楽しめました。


konpeitou.jpg

コンペイトウという深海の珍魚らしいです。


hitokui.jpg

“人食いナマズ”としてアマゾンで恐れられているそう。

u-pa-.jpg

ウーパールーパー。
お馴染み。かわいいですね。

megamienai.jpg

僕がこの日一番印象的だった魚です。

meganai2.jpg

「目が見えない魚」。退化して視力がない?そうです。


kubinaga.jpg

首が長~い亀。

drfish.jpg

ドクターフィッシュですね。

皮膚の角質を食べるとか。
手を入れるとつついてきます。


bluejelly.jpg

これも見た目インパクトあったな。

bluejelly2.jpg

ブルージェリーというそう。
クラゲでしょうか。


kawauso1.jpg

カワウソもいました。

kawauso2.jpg

かわいくて結構人気者でした。娘も喜んでいました。


uminochikaku.jpg

外に出ると、海に隣接しているので、

kaisuipool.jpg

海水で魚と一緒に泳げるようなスペースも。


あと、すごい人気だった、

suisou2.jpg

水槽の天井が透明になっていて、上から見えるというスペース。

suisou.jpg

これは結構小さい子供は喜ぶと思います。


fureaikan.jpg

色んな魚に触れられる、
「ふれあい館」もありました。


fure-same.jpg

サメとか、

fure-ei.jpg

エイとか、

fure-tako.jpg

たこ、
(恐る恐る…)

fure-hitode.jpg

ヒトデも。

娘も、怖がりながら頑張って触っていました。


派手さはないですが、楽しめました。
予定変更して来てみて良かったです。

越前松島水族館でした~。

スポンサーサイト

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

岡崎神社@兎年

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

岡崎神社に行ってきました。

torii.jpg

場所は、こちらです。

okazaki-jinja-soto.jpg

岡崎神社は、子授けや安産で有名な神社なんですね。
去年も妻と二人で訪れたのですが、今年も子授け祈願に行ってきました。
(今回は娘も連れて家族で。)

去年訪れて僕も初めて知ったのですが、
岡崎神社では、多産で知られる“うさぎ”が祀られているんです。

usagi-chouchin.jpg

鳥居をくぐると、“うさぎ”の提灯も。

omikuji.jpg

kigan.jpg

ちゃんと家族で祈願してきました。

usagi-.jpg

こちらの黒いうさぎの像にも水をかけて祈願です。

IMG_6088.jpg

今年は去年と比べて訪れている人が多いように感じました。
聞くところによると、“兎年(うさぎ年)”の影響もあるとか。

omamori.jpg

色んなお守りとかもあります。

okimono.jpg

我が家は、小さい黒い「子授けうさぎ」を買って帰りました。

okazakijinjja-he.jpg

岡崎神社でした。

来年はお礼を言いに来たいですね。


テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

福知山市動物園

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

福知山市動物園に家族で行ってきました。

fd-touchaku.jpg

福知山市動物園は、京都府福知山市の三段池公園という
色んな施設がある公園の中にある動物園です。

今、”ウリ坊くん”と”ミワちゃん”が、
テレビとかでよく取り上げられているらしく、すごく人気のようですね。
聞くところによると、土日はすごく混雑するそうなので、
平日に時間をとって行ってきました。

ホームページはこちら

hayashimichi.jpg

駐車場に車を停めて、
公園内の林道のような道を歩いて動物園に向かいます。

fd-iriguchi.jpg

到着です。
入園料は、大人が210円で、子供は4歳から中学生までが100円でした。

fd01.jpg

小じんまりした動物園ですね。素朴な感じの。


入るとすぐに、

tenaga.jpg

テナガザルが。
名前は、”山ちゃん”というそうです。

この山ちゃんとは触れ合ったり、
一緒に記念撮影をしてもらえるということなので、
我が家もお願いしました。

tenaga01.jpg

娘はちょっと顔が引きつり気味だったのですが、
いい記念になりました。

tenaga02.jpg

なんか、山ちゃんは、人の髪の毛のゴムとかピアスとかを取るらしく、
そういう類のものは取らないといけないみたいですね。
メガネを取られている人もいましたよ。


それから、どんな動物がいるのかな、と見て回りました。

kanmuri-turu.jpg

”かんむり鶴”というそうです。
はじめて見るかも。

roba.jpg

ロバ。

こちらの動物園では、えさ(パンの耳、野菜などが入っています。)を
50円で買うことができて、それを動物にあげることができるんですね。
で、その日売れたエサの数によって動物の食事の量が調節されたりするそうです。


ぶらぶらと歩いていたら、

uribou.jpg

猪の”ウリ坊”を発見。どうやらその辺にいるようです。

miwachan.jpg

子猿の”ミワちゃん”もいました。

miwauri.jpg

乗ってるやん。

この後、娘が持っていたエサを袋ごとウリ坊が取ったので、
あわてて園長さんが取り返してくれました。

miwauri02.jpg

大人気。確かにかわいいな。


あと他にも、色んな動物を見ることができました。

fd-kame.jpg

ソウガメ?
こいつもその辺に歩いていました。ゆっくり…。

nimibuta.jpg

ミニブタとか、

kangaru-.jpg

オオカンガルーも。

hii-a-chi.jpg

”リスが通る”こんなアーチもあります。
最初、「どこを通るんかな?」と思ったのですが、
このアーチの中を通るんですね。

a-chi-risu.jpg

リスが通っています!
娘が好きでずっと見てました。

um-sanpo.jpg

ウリ坊とミワチャンの”散歩の時間”とかもあったり。
最後の方はちょっと疲れてたかな。


…他にも色んな動物がいました。

ライオンとかキリンとかはいませんが、
今まで行った動物園で一番楽しめたかも。

妻も「楽しかった~」と何度も言っていたので良かったです。

なごめました。

テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

tag : 動物園 福知山市

嵐山・高雄パークウェイ@2010年

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

嵐山・高雄パークウェイに、家族で紅葉狩りに行ってきました。

atpw-01.jpg

我が家では恒例的になっていて、
ここ数年毎年行っているんです。

今年は11月17日ですね。
僕の母親も一緒に。

地図です。

dandanto.jpg

高雄に近づいてくると、
だんだん赤く色づいた木が増えてきます。

takao-2010.jpg

高雄側からドライブウェイに入場です。
料金は、普通自動車は1150円でした。

momidiya.jpg

入ったところにある、もみぢ家のドライブイン。

haittakoto.jpg

お~きれいやな~という声が。

momidiya-2.jpg

今年は多分タイミングが良かったと思います。
きれいに紅葉している紅葉をたくさん見ることができました。

kireiyana.jpg

娘「きれいやな~、キムチみたい!」やて…。

momidi-drive.jpg

紅葉を眺めながらドライブウェイをゆっくりと流します。

「あっか(赤)~」、「きれいやな~」
と皆で言いながら。

tenbou2010.jpg

途中の展望台に立ち寄って。

shinaiichibou.jpg

京都市内が見えます。
京都タワーが見えて娘が喜んでいました。

hodukyou-tenbou.jpg

こちらは、「保津峡展望台」。

hodukyou01.jpg

ここの眺めはほんと素晴らしくて。
絶景~です。

zekkei01.jpg

しばらく見ていると、JRの電車やトロッコ、保津川下りが通ります。

tenbou02.jpg

この日は、すごい本格的な感じで写真を撮っておられる方が
何人もいらっしゃいましたね。

momiji-2010.jpg

去年は風が強かったイメージがあったのですが、
今年は穏やかで割と暖かくて良かったです。


きれいやった~

来年も行けたらいいですね。

テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

琵琶湖博物館

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

「琵琶湖博物館」に、家族で行ってきました。

bh-iriguchi.jpg

琵琶湖博物館は、滋賀県草津市にある、
びわ湖にまつわる生物を観たりできる博物館です。

僕も結構好きで、娘が生まれる前から何度か訪れたことがあります。
京都府からは、大津市から湖周道路を草津方面に走ると到着です。

kohan.jpg

場所は、琵琶湖にある烏丸半島という半島にあって、
ほんと琵琶湖の湖畔にあるという感じですね。

地図は、こちら

入館料は、大人が750円で、
子供は中学生までは無料だったと思います。
駐車場も無料のサービスを受けることができました。

bh-naka.jpg

平日だったので、割と人は少なかったですね。
静かで落ち着いた雰囲気がイイです。

nihonoumi.jpg

着いた時、ちょうど昼時だったので、
まずは、中にある「にほのうみ」というレストランで昼食にすることに。

niho-naka.jpg

天井が高くてガラス張りの、明るくて開放的な印象のレストラン。

せっかくということで、琵琶湖の魚が食べられるという、
「にほのうみオリジナル料理」を選んでみました。

biwako-tendon.jpg

「湖の幸の天丼(820円)」。
”オオグチバス”と”琵琶マス”の天ぷらです。

どちらも普通に美味しいです。
バスは、白身魚のような味ですね。

元々美味しいのか、こちらの調理によるものなのかは、
わかりませんが。

oomigyu-korokke.jpg

「近江牛コロッケバーガーセット(950円)」で、ドリンク付き。
アツアツで、こちらも美味しかったです。


腹ごしらえの後、

dr-2.jpg

まずは、一階にある「ディスカバリールーム」という所に。

ここは、子供が、琵琶湖に住む生き物などについて発見できる、
というスペースのようですね。

dr-1.jpg

娘がとても気に入っていました。

dr-4.jpg

なかなか出ようとしないほど…。


で、やっとのことで、メインの水族館のスペースへ。


tonneru-suisou.jpg

こんな、トンネルの水槽を通って行きます。

shiroi-namazu.jpg

”黄色いビワコオオナマズ”。
突然変異によるものだそうで、珍しいようです。

masu.jpg

これは、なんやったかな?
マス?

bh-kame.jpg

亀ですね。

bh-koi.jpg

錦鯉もいます。

oyanirami.jpg

”オヤニラミ”っていう名前の魚。

gairaigyo-1.jpg

琵琶湖に住む生き物だけでなく、
世界の湖に住む淡水魚も見ることができます。

gairaigyo-2.jpg

世界には、ごっついのもいます。

sawareru.jpg

あと、実際に生き物に触れることができるようなスペースも。

zarigani-musume.jpg

サリガニをつかむ娘。
(意外とやるやん~)

tewoirete.jpg

中に手を入れることができる水槽も。

ここは、今、虫とか触るのが好きなので、
娘がとても喜んでいました。


…この後、2階に行って、ぐるっと一周しました。

2階も、琵琶湖や湖に暮らす人々の生活や歴史などを知ることができる、
色んな物が展示されていて見所がたくさんあります。


bh-tukareta.jpg

琵琶湖がある滋賀県はいいな~

「琵琶湖博物館」でした~


テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

文化パルク城陽のプラネタリウム

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

「文化パルク城陽」に家族で行ってきました。

bpj-mae.jpg

「文化パルク城陽」は、京都府城陽市にある複合施設です。
ホールやプラネタリウム、子供用のプレイルーム、図書館などがあります。
(公営?なんでしょうか。)
駐車場は2時間までが無料で、それ以上は課金されるようです。

場所は、こちら

城陽市は、僕が住む亀岡市からは結構距離があって、
車で一時間くらいかかります。

娘にプラネタリウムを見せてあげたいな、と思って、
ちょっとネットで調べてみたら、
京都府では「文化パルク城陽」のプラネタリウムが一番大きくて
良さそうだったので。
で、行ってみることに。

bpj-yoko.jpg

到着です。特長のある外観の建物。

namikimichi.jpg

前には並木道。クリスマスにはライトアップされる?とか。
(妻が言っていました。真偽は不明です。)

bpj-naka.jpg

中には、

resutoran-bpj.jpg

レストランや

baiten.jpg

売店などもあります。


プラネタリウムの上映時間まで少し時間があったので、
子供用のプレイルームへ。

playroom2.jpg

pr-3.jpg

無料なのに遊具がなかなかの充実度。

pr-msume.jpg

水を得た魚のような状態…。汗だく…


そろそろ時間ということで、

pura-dora.jpg

プラネタリウムがある4階へ行ってみると、
ちょうどドラえもんの「宇宙ふしぎ大探検」というのをやっている期間で、
いいタイミング~。(全然知らんかった…)

娘が今ドラえもん好きなので。良かった~

pura-iriguchi.jpg

料金は、大人が600円、子供(4歳~中学生まで)が300円でした。

pura-naka.jpg

すごくきれいな設備ですね。

この日は土曜日だったのですが、意外と人が少なかったです。
(聞くところによると、運動会の学校が多かったとか。)

bpj-pura.jpg

プラネタリウムってホント久しぶり。
独身の時以来かも。

前半は、通常のプラネタリウムなんですね。

pura-hii.jpg

娘は生まれて初めてのプラネタリウム。
「きれいやな~」と言っていました。

p-dora-03.jpg

で、後半ドラえもんが出てきます。

p-dora.jpg

大ーきなどらえもん。

僕もそれなりに楽しめました。


「文化パルク城陽」って、いいですね。また利用したいです~。


「文化パルク城陽」
電話:0774-55-1010 (9:00~17:00)
FAX:0774-58-2144
開館時間 9:00~22:00
休館日 毎週月曜日(祝日・休日の場合は翌日)
    祝日・休日の翌日(土・日の場合は平日に振替)
    年末年始(12月27日~1月4日)

テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

tag : プラネタリウム 文化パルク城陽

芝政ワールドのプール

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

芝政ワールドのプールに行ってきました。

前回の記事「山下家@2010夏」の続きです。

前日に京都を出発して、北陸石川県「山代温泉・山下家」で一泊して、
朝、皆で「芝政ワールド」のプールに向けて出発です。

福井方面、日本海側に向かって進みます。
「山下屋」からは、車で、20~30分くらい?だったかな。

sibamasahe.jpg

で、到着です。入場料は、大人が3500円、子供(3歳以上だっと思います。)が2500円。(高い…)

shibamasa-touchaku.jpg

入場ゲートを通過して、海際の丘みたいなところを登っていきます。
目の前に広がる真っ青な大海原!

sbms-chuushajyou.jpg

この丘みたいなところ全体が駐車場になっているんですね。

朝10時ぐらいだったと思うのですが、すでに結構車が停まっていました。
僕らみたいな遠方からの人も結構いらっしゃいましたね。

で、車を停めて、歩いて丘を降りていきます。

sbms-yuenchi.jpg

遊園地の乗り物を通り過ぎたりしながら、

smw-pu-ruhe.jpg

ずーっとプールに向かって、歩いていきます。

pool-touchaku.jpg

ようやく、プールに到着です。
娘は興奮状態。

先に到着して場所取りをしてくれている、従妹たちを探しています。
(たくさん人がいる中でも意外と簡単に見つかるもんですね。)

pool-01.jpg

さすが、色々なプール、色んな種類の滑り台があります。

ジャンボスライダーも、何種類あんねんていうくらい。
長蛇の列でしたが。

pool-02.jpg

流れるプール。
流れるプールは、水が冷たくて、気持ち良かった~(冷たいの好きなんで…)
水も比較的きれいな気がしました。

smw-nami.jpg

波のプールも。
向こう側には海が見えます。

itokoto.jpg

itokoto2.jpg

娘は大好きなプールで従妹たちと遊べて最高に楽しそう。

smw.jpg

来年も来るのかな?


我が家のこの夏のメインイベントでした~

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

tag : 芝政ワールド プール

山下家(屋)@2010年・夏

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

娘の保育所の夏休みを利用して、家族で”夏の旅行”に行ってきました。

今回の旅行の一番の目的地は、北陸・福井県にある「芝政ワールド」のプールです。

京都からは、かなり距離があるので、前日に出発して、北陸の山代温泉にある「大江戸温泉物語 山下家」で一泊して、翌日に「芝政ワールド」で遊ぼうという段取りで。

shibamasa-shuppatsu.jpg

朝7時30分頃、家を出発。

いつもだったら、名神高速~北陸自動車道で行くことろなのですが、現在、「京都縦貫自動車道路」と「舞鶴若狭道」が無料ということで、それらを一回利用して行ってみることに。

どれくらい時間がかるのか、予備知識なしで行ってみました。

maiduru-wkasa.jpg

「舞鶴若狭道路」で福井県の小浜市まで行って、一般道路を走りました。

umizoi-kyuukei.jpg

海岸沿いの道を選んだりして、ちょっと休憩したり。「しおかぜロード」だったかな?天気も良くて、やっぱり海は最高~

umizoi-resutoran.jpg

途中で昼食に立ち寄った、海沿いのレストランです。

resutoran-umi.jpg

席からも海が見えて、いいロケーションです。

yakisakana-teishoku.jpg

”おすすめ”と書いてあったので、「焼き魚定食(1500円)」を2つ注文。

yakisakana.jpg

焼き魚は、アジだったのですが、いつも食べてるアジとは、脂ののりが全然違う…
ほんと美味しかった~


futatabi-umizoi.jpg

で、再び出発で、ひたすら海岸線を走ると、

yamashitaya-2010natsu.jpg

ようやく今日宿泊する、山代温泉「大江戸温泉物語・山下屋」に到着です。
(奥に見える、お城みたいな大きい建物です。)
何も考えていなかったのですが、やっぱりかなり遠かったですね。

山下屋は、施設とかすごく豪華なのに、格安な料金で宿泊できる旅館です。
特に子供連れの方に、おすすめの旅館だと思います。

以前にも行ったことがあり、娘がすごく気に入っていたので、今回もまた行ってみました。とりあえず、安いので^^
(前回の記事>>「山下家(屋)・大江戸温泉物語」) 

前回の記事で書いたので、「山下家」に関しては、今回はさらっといきたいと思います。

entoransu.jpg

豪華なエントランス。

yamshitaya3-heya.jpg

今回宿泊した部屋です。
(正直、前回の方が良い部屋でした。でも家族3人で泊まるには十分。)

resutoran-yamashitaya.jpg

食事は、夕食、朝食ともにホテル内レストランにてバイキング。
(娘は、自分で好きな物が取れるので、大喜び。)

minnadeyuushoku.jpg

僕もビールを飲んで、食べ過ぎるほど頂きました。(特にお寿司。)


実は今回は、僕の両親と娘のいとこ(僕の妹一家ですね。)と、「大江戸温泉物語 山下家」で合流することになっていて、皆で一泊過ごして、明日一緒に「芝政ワールド」に行くという予定なんです。


長くなるので、続きは次の記事(「芝政ワールドのプール」)にします~

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

tag : 山下家 山下屋 旅行

丹波自然公園のプール

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

丹波自然公園のプールに家族で行ってきました。

tbp-01.jpg

丹波自然公園は、
京都府丹波町にある、名前の通り公園なのですが、
色んな施設があるすごく大きな公園で、
夏はプールもオープンしているんです。

場所は京都方面からですと、国道9号線をずっと行くだけです。
亀岡市~南丹市~京丹波町と進むと左手に丹波自然公園が出てきます。
プールはその中にあります。

現在、京都縦貫自動車道路という高速道路が実験無料化ということで、
それを利用して。

tanba-pool-jyukan.jpg

京丹波町まで一直線で行けてとても便利。
50分くらいかかるところが、20分くらいで行けます。

この日もイイ天気。暑い…

tb-pool-touchaku.jpg

で、到着です。

入場料は、大人が700円で、
子供は100円だったと思います。
(公営価格ですね。)

tbp-02.jpg

割と小じんまりしたプール。
でも子供には十分な広さだと思います。

tanba-pool-keshiki.jpg

プールから望める景色。
こんなのどかないいところにあります。

nami-tbp.jpg

波のプールもあります。
大人にはちょっと浅くて、水がぬるい…

tb-funsui.jpg

噴水とかもあったり。

tbp-baiten.jpg

売店もあります。

furanku.jpg

妻が大好物のフランクフルトを買っていました。

oyogeruyo.jpg

娘は、数か月前からスイミングスクールに通っていて、
最近少し泳げるようになったので、
泳ぎが楽しくてしょうがない様子。

pooldaisuki.jpg
(たのしい~)

丹波自然公園のプールでした~


テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

tag : 丹波自然公園 プール

琴引浜@2010年

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

琴引浜に、家族で行ってきました。

2010-01.jpg

琴引浜は、京都府京丹後市網野町にある、海水浴場です。
”鳴き砂”、”禁煙ビーチ”で有名な海水浴場ですね。

落ち着く田舎のビーチという感じで、
家族連れの方におすすめの海水浴場だと思います。

僕もローカルな落ち着いた雰囲気が好きで、
毎年日帰りで行きます。(平日)

今年も日帰りということで、
朝は、8時30分頃に家を出発。

kotohiki-jyuukan.jpg

今年は、京都縦貫自動車道路が無料ということで、
(2011年3月まで?)、
京丹波町までズバッと行けて便利でした。

mineyama-supa-.jpg

途中、峰山町のスーパーで食料を調達したりしながら、

kotohiki-touchaku2010.jpg

お昼ぐらいに、到着~です。

僕の住む京都府亀岡市からは、
3時間ぐらいはかかると思います。

この日は、すごく暑くて天気の良い日でした。
天気がいいのもあり、海が青い!

beach-he-2010.jpg

駐車場で車を停めて(駐車料金1000円)、
歩いて、ビーチまで降りて行きます。
(天気がいいので、砂が熱い!火傷しそうなほど…。)

musume-ukiwa.jpg

暑いので、とりあえず水の中へ!、という感じ。
(気持ちいい~)

bentou-2010.jpg

昼食に、途中のスーパーで買った、お弁当を食べたり。

yakisoba-2010.jpg

焼きそばとか。

misudo-2010.jpg

娘は、大好きなミスド。
海を見ながら…

oyogu-musume.jpg

娘は、去年は、波を怖がっていたのですが、
今年は、数か月前からスイミングスクールに通っているのもあって、
ほんと楽しそうに泳いでいました。

娘が小さい時から毎年来ているのですが、
今年は今までで一番成長を感じました。

IMG_4009.jpg

海藻とか貝殻を採ったり。

また今年は、天気良かったせいか、
例年以上に海がきれいに感じましたね。

2010年のいい夏の思い出になりました~

テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

tag : 琴引浜 海水浴 海水浴場

プロフィール

horidei

Author:horidei
現在、子供(娘、2005年生まれ)が一人いる、3人家族です。 関西地方(京都府)に住んでいます。 家族で遊びに行った所の、感想や口コミを書いています。

PR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
フリースペース
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。