スポンサーサイト

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖博物館

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ←クリックしていただけたら、嬉しいです!

「琵琶湖博物館」に、家族で行ってきました。

bh-iriguchi.jpg

琵琶湖博物館は、滋賀県草津市にある、
びわ湖にまつわる生物を観たりできる博物館です。

僕も結構好きで、娘が生まれる前から何度か訪れたことがあります。
京都府からは、大津市から湖周道路を草津方面に走ると到着です。

kohan.jpg

場所は、琵琶湖にある烏丸半島という半島にあって、
ほんと琵琶湖の湖畔にあるという感じですね。

地図は、こちら

入館料は、大人が750円で、
子供は中学生までは無料だったと思います。
駐車場も無料のサービスを受けることができました。

bh-naka.jpg

平日だったので、割と人は少なかったですね。
静かで落ち着いた雰囲気がイイです。

nihonoumi.jpg

着いた時、ちょうど昼時だったので、
まずは、中にある「にほのうみ」というレストランで昼食にすることに。

niho-naka.jpg

天井が高くてガラス張りの、明るくて開放的な印象のレストラン。

せっかくということで、琵琶湖の魚が食べられるという、
「にほのうみオリジナル料理」を選んでみました。

biwako-tendon.jpg

「湖の幸の天丼(820円)」。
”オオグチバス”と”琵琶マス”の天ぷらです。

どちらも普通に美味しいです。
バスは、白身魚のような味ですね。

元々美味しいのか、こちらの調理によるものなのかは、
わかりませんが。

oomigyu-korokke.jpg

「近江牛コロッケバーガーセット(950円)」で、ドリンク付き。
アツアツで、こちらも美味しかったです。


腹ごしらえの後、

dr-2.jpg

まずは、一階にある「ディスカバリールーム」という所に。

ここは、子供が、琵琶湖に住む生き物などについて発見できる、
というスペースのようですね。

dr-1.jpg

娘がとても気に入っていました。

dr-4.jpg

なかなか出ようとしないほど…。


で、やっとのことで、メインの水族館のスペースへ。


tonneru-suisou.jpg

こんな、トンネルの水槽を通って行きます。

shiroi-namazu.jpg

”黄色いビワコオオナマズ”。
突然変異によるものだそうで、珍しいようです。

masu.jpg

これは、なんやったかな?
マス?

bh-kame.jpg

亀ですね。

bh-koi.jpg

錦鯉もいます。

oyanirami.jpg

”オヤニラミ”っていう名前の魚。

gairaigyo-1.jpg

琵琶湖に住む生き物だけでなく、
世界の湖に住む淡水魚も見ることができます。

gairaigyo-2.jpg

世界には、ごっついのもいます。

sawareru.jpg

あと、実際に生き物に触れることができるようなスペースも。

zarigani-musume.jpg

サリガニをつかむ娘。
(意外とやるやん~)

tewoirete.jpg

中に手を入れることができる水槽も。

ここは、今、虫とか触るのが好きなので、
娘がとても喜んでいました。


…この後、2階に行って、ぐるっと一周しました。

2階も、琵琶湖や湖に暮らす人々の生活や歴史などを知ることができる、
色んな物が展示されていて見所がたくさんあります。


bh-tukareta.jpg

琵琶湖がある滋賀県はいいな~

「琵琶湖博物館」でした~


テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

horidei

Author:horidei
現在、子供(娘、2005年生まれ)が一人いる、3人家族です。 関西地方(京都府)に住んでいます。 家族で遊びに行った所の、感想や口コミを書いています。

PR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
フリースペース
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。